ダンスラ

【ダンスラ】As I go / Akira Complex & Slyleaf【考察&パフォまとめ】

as-i-go

こんちわ、このはです。

今回は、多大なる人気を誇る

As I goについて考察していきたいと思います。

【曲紹介】As I go

植物とえいにゃ曲紹介

楽曲名は

『As I go』

Akira Complex & Slyleaf

が楽曲提供しています。

BPM

106

コンボ数

かんたん214

ふつう288

[wiki メモ]

  • Akira Complexはkors k代表のレーベル「S2TB Recording」やアメリカ発のレーベル「ATTACK THE MUSIC」所属の外国人アーティスト。
  • BEMANIではBeatmaniaIIDX 25 CANNON BALLERSにて「Break Stasis」(Hommajuとの合作)を提供。今回が2曲目の参加となる。
  • Slyleafは主に海外を中心に活動するボーカリスト。BEMANIへの参加はこの曲が初。
  • ジャケットの右下には「TR008」の記載がある。ただしCL006と記載された「S7AGE」はCLASSレーベルの6番目に配信された一方、この曲はTROPレーベルの8番目に配信されたというわけではない。

曲のジャンル紹介と考察

考察

BEAMANIオリジナルレーベル TROPに属しています。

ジャンルはEDMです。

TROPは夏っぽい曲が多いのが特徴ですが、この曲はトロピカルハウスとは違うみたい。早朝の散歩の雰囲気があります。心地のよい散歩日和ですね。

タイトルをみると”as i go”=私がいくように

となってます。英語できないんで、曲中の歌詞はよくわかりませんが、日々楽しい生活を送る女の子(15歳以上かなぁ)の曲みたいに感じます。突き進んでいる感じ。軽い感じの重みを含んでますかね?

何度も聴いてますが、ちょっと勉強不足で判断できない・・・うぐぐぐ

楽曲提供:Akira Comlexとは

akiracomplexdj

kors kにより見出された若き天才である。

本名はBrandon Thompsonで、米国を拠点に活動しています。 drum’n’bass(ドラムンベース)neurofunk(ニューロファンク)を扱っています。

Hommarju(オマージュ)、Camellia(かめりあ)、lapix(ラピス)など様々なアーティストとコラボしていて、ST2Bと契約しkors kのアルバムのリミックスに貢献した過去もあります。

ツイッター公式ページ

Arcaeaという音楽ゲームアプリにも楽曲提供をしています。

[ドラムンベース]

電子音楽のジャンルの内の1つ。BPMが160以上であり、高速で複雑なシンコペーションを用いたブレイクビーツサウンドにキック(4つ打ち)とベースを強調した重低音が特徴。

[ニューロファンク]

ドラムンベースの、サブジャンルとされています。特徴は無機質なメカニカルサウンドで、アンドロイド・ダンスミュージックといわれます。圧迫感のあるディストピア(反理想郷な未来)なバイブスとエクスペリメンタル(先駆的)なリズムを打ち出すドラムンベースの最新進化形ともいわれる。

自身では、2枚のアルバムを発表していて

2014年コミケにてAkira ComlexSynthesis Collcetive(全11曲)を発表、2018年はAkira Comlex-HYPERSYNTHETICを発表しています。

譜面を確認してみよう

ふつう Lv7

開始40秒ぐらいからダウン、右、左と踏み、

RM(階段上の線)からのTステップ(斜めの線)、そしてダウンを一回はさんだ後のスポンジボブ(かぎかっこ)とつづきます。ゆっくりとしたテンポなので、ステップの練習にはいいかもしれません。

譜面序盤

その後4連続ダウンにつながります。

そして左、右と踏み、逆から入ります。RMの向きも左側です。

逆譜面

はじめのダウン後は少し間が空いてからのLスポンジボブ、Rスポンジボブとなります。

最後のスポンジ後は、歌が入るので目安にどうぞ。

*参考ですので、RMやスポンジボブをせず、別のステップでもOkです。

プレミアム撮影動画

それでは見ていきましょう。

guani G.さん

前に接近した後、真後ろにいっきに下がるステップが好きです。

全体的に前後の動きが大きくていいですね!!

譜面解説をすると

右足を軸としたTステップのところ(動画開始38秒~)では、奥から半円を描くようなTステップとなってます。やっぱ奥行きを感じさせる動きはとてもカメラ映えしますね。

4連続ダウンのところでも常に足を動かしています。

かえかえさんとぴぴ汰。さん 

かえかえさんは、回転や大きな動作のパフォーマンスが特徴!

協力プレイも見所のひとつです。遊び方は無限大です!!

マクタロウさん

3回転の迫力がすごい・・・・そして、最後もばっちりきめてます。

まとめ

練習曲として優れている譜面です。ぜひ活用してみてください。