ダンスラ

【ダンスラ勢】連載シャッフルダンスも気になります!~第1回メルボルンが気になります!

編集の記事です。

 

さて、夏に入り、

DANCERUSH STARDOMにも新しい情報が次々に発表されています。

夏休みに入り、時間的に余裕ができた学生さんもいると思います。

そして、シャッフルダンス(shuffle)の練習を本格的にしようと思っている方もいるのではないでしょうか?そんな中、こういうツイートが発信されました。

単純に踊り方を気にせず、スコアに特化、リズムに合わせて体を動かすことだけに楽しみを見出すのであれば、この意見はまったく気にする必要はありません。

もし、ダンスラからシャッフルへ興味が生まれ、もう少しかっこよく踊りたいなら、「こうしたほうがいいですよ」というアドバイスです。

この意見の中には、もっとシャッフルダンスに興味を持つ人が増えて、眠っている多くの動画が、日の目を浴びるようになってほしいという思いもあるんでしょう。ダンスラッシュが流行っている今が、シャッフルダンスを広める大きなチャンスになっているのです。

メルボルンシャッフルはじめるなら、百聞は一見にしかず

さて、今回の記事の主な目的はメルボルンシャッフルを知ってもらうことです。

対象の人は

ダンスラをはじめた人です。シャッフルダンスを利用するゲームだと聞いて、調べてるうちに、メルボルンシャッフルにたどりつきました。どんなスタイルなんでしょうか?また、練習とか具体的にどうしていけばいいんでしょうか?

というような人です。

では、結論からいいます。

メルボルンシャッフルの動画をたくさん見ろ

です。

料理人が「私の技を見て盗みなさい」というのと同じです。

ツイートでもいっているように、やはり動画を見るのが一番いいんじゃないかな?と思います。その中にチュートリアル動画もあります。

メルボルンシャッフルはシャッフルダンスです。他のスタイルとどう違うのかという明確な基準はないです。動画をたくさん見ていくと、なんとなく、どんなスタイルなのか分かってくると思います。その中で、自分の好きな技の組み合わせを見つけたり、真似して踊ってみたりして、自分にしっくりくるような、シャッフルダンスを身につけていけばよいのではないでしょうか?

動画の見方

動画サービスは、ニコニコ、youtube、Instagramなど色々あります。

melbourne shuffle、メルボルン、メルボルンシャッフルなどと検索して探してみましょう。

動画の見方は人それぞれで、スキマ時間にみるのも、長い時間とってみるのもいいです。

けど、毎日見たほうがいいかもしれません。また、一日10本見るぞという明確な指標を作ったほうが、3日坊主を防止できたりします。

記憶に関していうなら、

まず、動画を見る、次の日またその動画をみる。日をあけてみるという感じのDaiGo的超効率勉強法スタイルでもいいかもしれません。

はじめは、なるべく多くの動画に目を通して、自分が目指すべき、シャッフルダンスをみつけてみてください。

もしかした、ダンスラッシュに活かせるような技もあると思います。

定着させるために踊ってみよう

動画を見た後は、踊ってみると定着しやすいでしょう。

頭の中で動画でみた内容を思い出しながら踊ってみるのです。カメラで撮影しながらやると、踊ったあとに見返すことができるのでいいかもしれません。

自分が踊れたなと思ってても、実際動きが小さかったり、あたふたしてたりするのが動画を見返すことで気づくことができます。

ダンスラで譜面を活かしつつ踊りたい

ここが一番難しいですね。

ダンレボには、しっかり譜面を活かすながら、ステップを踏む方法というのがありました。

ぼくもそういう動画や解説サイトをみて、踏み方を練習して、身につけたものもあります。

しかし、ダンスラはまだ登場してから、1年ぐらいしか経っておらず、解説動画も少ないです。

なので、結論として、プレミアム撮影動画をたくさん見るしかないですね。

好きな曲をプレイしているプレミアム撮影動画を何度も見て真似していると、自然とこの譜面の時にはこの技いけるなというのが、見えてくるかなと思います。僕は、まだその域に達してないので、正解かどうかわかりませんが、試してみる価値はあるんじゃないでしょうか?

ツイッターでのダンスラ×シャッフルダンスに関する意見